スピーカーの接続方法

≪参考≫
ご利用シーン別の機種選択や接続についてはコチラ
アンプ内蔵スピーカーとiPhone(スマホ)のブルートゥース(Bluetooth)接続はコチラ

≪Hot News≫
hide(X JAPAN・hide with Spread Beaver・zilch)× エムズシステムスピーカー VDRS hide model 【HEADWAX】 数量限定特別モデル・発売中!

6月2日(日) 「目」と「耳」と「心」で感じる実機・視聴会開催(参加無料)


【接続方法】

接続はとても簡単です。

現在、アンプやコンポ、ミニコンポなどのアンプ一体型のプレイヤーをお持ちの場合は スピーカーの取り外しできるタイプであれば、かんたんに接続してお楽しみ頂けます。

ご紹介の手順は、オリジナルアンプ MS-Amp12を例にしていますが
他のアンプやコンポ、ミニコンポの場合でも、ほぼ同様の手順で接続して頂けます。アンプやコンポ、ミニコンポの機種によって、スピーカー接続端子の形状等が異なる場合がございます。

※ より詳しくは、こちらをご参照ください。

スピーカー接続端子の種類は、[ネジ式]、[ワンタッチ式]のどちらかが一般的です。(MS-Amp12は「ネジ式」です) 

con_ms_00
【ワンタッチ式】
  • エムズシステム オリジナルアンプ MS-Amp12との接続例

    ①SPケーブルを接続します。

    con_ms_01

    背面の端子盤を確認して下さい。


    ②スピーカー端子にSPケーブルを接続します。

    con_ms_02

    端子のつまみを左に回し、穴が見えたらケーブルと

    端子の赤(+)と黒(-)の色が合うようにケーブルを

    通して、つまみを右へ回して固定してください。


    ③左右の端子にケーブルを接続します。

    con_ms_03

    左右すべての端子にケーブルを接続してください。


    ④アンプ側にもSPケーブルを接続します。

    con_ms_04

    スピーカーに取り付けたケーブルの反対側を

    アンプのスピーカー端子へ接続します。

    ※ 右側(R)は右側(R)へと左側(L)は左側(L)へ

    接続してください。


    ⑤左右の端子にケーブルを接続します。

    con_ms_05

    スピーカー側と同様に、ケーブルと端子の赤(+)と黒(-)の色が合うように接続してください。


    ⑥プレイヤーを接続します。

    con_ms_06

    オーディオケーブルをご用意いただきプレイヤー(CDプレイヤー、i-PodなどMP3プレイヤー、ノートパソコンなど)の音声出力(LINE OUT)とアンプの音声入力(LINE IN)を接続します。

    ※ 端子とケーブルの色(赤白)を合せて接続して下さい。


    ⑦ACアダプターを接続します。

    con_ms_07

    電源入力端子(DC IN)にACアダプターを差し込みます。

    コンセント側も差し込んで下さい。


    ⑧アンプの電源をONにします。

    con_ms_08

    アンプ保護の為、ボリュームを一番左(MIN)まで

    回してから電源スイッチを上げてください。

    LEDが点灯します。


    ⑨ボリュームを調節します。

    con_ms_09

    ボリュームは9時~12時を目安にお楽しみ下さい。

【接続方法】

接続はとても簡単です。

現在、アンプやコンポ、ミニコンポなどのアンプ一体型のプレイヤーをお持ちの場合は スピーカーの取り外しできるタイプであれば、かんたんに接続してお楽しみ頂けます。

ご紹介の手順は、オリジナルアンプ MS-Amp12を例にしていますが
他のアンプやコンポ、ミニコンポの場合でも、ほぼ同様の手順で接続して頂けます。アンプやコンポ、ミニコンポの機種によって、スピーカー接続端子の形状等が異なる場合がございます。

※ より詳しくは、こちらをご参照ください。

スピーカー接続端子の種類は、[ネジ式]、[ワンタッチ式]のどちらかが一般的です。(MS-Amp12は「ネジ式」です) 

con_ms_00
【ワンタッチ式】
  • ①SPケーブルを接続します。

    con_ms_01

    背面の端子盤を確認して下さい。


     

    ②スピーカー端子にSPケーブルを接続します。

    con_ms_02

    端子のつまみを左に回し、穴が見えたらケーブルと

    端子の赤(+)と黒(-)の色が合うようにケーブルを

    通して、つまみを右へ回して固定してください。


     

    ③左右の端子にケーブルを接続します。

    con_ms_03

    左右すべての端子にケーブルを接続してください。


     

    ④アンプ側にもSPケーブルを接続します。

    con_ms_04

    スピーカーに取り付けたケーブルの反対側を

    アンプのスピーカー端子へ接続します。

    ※ 右側(R)は右側(R)へと左側(L)は左側(L)へ

    接続してください。


     

    ⑤左右の端子にケーブルを接続します。

    con_ms_05

    スピーカー側と同様に、ケーブルと端子の赤(+)と黒(-)の色が合うように接続してください。


     

    ⑥プレイヤーを接続します。

    con_ms_06

    オーディオケーブルをご用意いただきプレイヤー(CDプレイヤー、i-PodなどMP3プレイヤー、ノートパソコンなど)の音声出力(LINE OUT)とアンプの音声入力(LINE IN)を接続します。

    ※ 端子とケーブルの色(赤白)を合せて接続して下さい。


     

    ⑦ACアダプターを接続します。

    con_ms_07

    電源入力端子(DC IN)にACアダプターを差し込みます。


    コンセント側も差し込んで下さい。


     

    ⑧アンプの電源をONにします。

    con_ms_08

    アンプ保護の為、ボリュームを一番左(MIN)まで

    回してから電源スイッチを上げてください。

    LEDが点灯します。


     

    ⑨ボリュームを調節します。

    con_ms_09

    ボリュームは9時~12時を目安にお楽しみ下さい。


スピーカーについてご不明な点やご相談等ございましたら、
音空間の下記お問い合わせ先へ、気軽にお問い合わせください。

【音空間】
メール:info@oto-kukan.jp
電話:050-3639-5277  ※水・日 定休

スピーカーのご購入は、送料無料の下記音空間ショップから
【音空間ショップ】
https://shop.oto-kukan.jp/

スピーカーのご視聴は、こちらから気軽にご予約ください。

●視聴お申込みページはコチラ
(視聴は水曜日以外、毎日10時〜18時までご予約いただけます。)

ご視聴は、ゆったりとご体感いただける予約制となります。
ご案内するのは、全機種が揃うメーカーの視聴ルームになります。

もし時間の調整が難しくご予約無しで視聴ルームへお越しいただいた際は、
音空間(おとくうかん)で情報を観た。と一言お伝えください。

メーカーの担当者にスムーズなご対応をいただけます。

※ご予約無しで訪問された場合、状況によりご視聴いただけない場合もございます。
 その際は改めてご予約の上ご来店ください。

●視聴ルームの場所

  詳しくはこちら

 


●店舗/事務所など、法人様の出張デモも随時受け付けております。

ご連絡は下記まで気軽にご相談ください。

 お申込フォーム

 メール:info@oto-kukan.jp

 電話:050-3639-5277

 法人担当 尾方(おがた)

※営業時間外の曜日、時間帯などのデモもご相談に応じます