スピーカーの接続方法

【接続方法】

接続はとても簡単です。

現在、アンプやコンポ、ミニコンポなどのアンプ一体型のプレイヤーをお持ちの場合は スピーカーの取り外しできるタイプであれば、かんたんに接続してお楽しみ頂けます。

ご紹介の手順は、オリジナルアンプ MS-Amp12を例にしていますが
他のアンプやコンポ、ミニコンポの場合でも、ほぼ同様の手順で接続して頂けます。アンプやコンポ、ミニコンポの機種によって、スピーカー接続端子の形状等が異なる場合がございます。

※ より詳しくは、こちらをご参照ください。

スピーカー接続端子の種類は、[ネジ式]、[ワンタッチ式]のどちらかが一般的です。(MS-Amp12は「ネジ式」です) 

con_ms_00
【ワンタッチ式】
  • ①SPケーブルを接続します。

    con_ms_01

    背面の端子盤を確認して下さい。


     

    ②スピーカー端子にSPケーブルを接続します。

    con_ms_02

    端子のつまみを左に回し、穴が見えたらケーブルと

    端子の赤(+)と黒(-)の色が合うようにケーブルを

    通して、つまみを右へ回して固定してください。


     

    ③左右の端子にケーブルを接続します。

    con_ms_03

    左右すべての端子にケーブルを接続してください。


     

    ④アンプ側にもSPケーブルを接続します。

    con_ms_04

    スピーカーに取り付けたケーブルの反対側を

    アンプのスピーカー端子へ接続します。

    ※ 右側(R)は右側(R)へと左側(L)は左側(L)へ

    接続してください。


     

    ⑤左右の端子にケーブルを接続します。

    con_ms_05

    スピーカー側と同様に、ケーブルと端子の赤(+)と黒(-)の色が合うように接続してください。


     

    ⑥プレイヤーを接続します。

    con_ms_06

    オーディオケーブルをご用意いただきプレイヤー(CDプレイヤー、i-PodなどMP3プレイヤー、ノートパソコンなど)の音声出力(LINE OUT)とアンプの音声入力(LINE IN)を接続します。

    ※ 端子とケーブルの色(赤白)を合せて接続して下さい。


     

    ⑦ACアダプターを接続します。

    con_ms_07

    電源入力端子(DC IN)にACアダプターを差し込みます。


    コンセント側も差し込んで下さい。


     

    ⑧アンプの電源をONにします。

    con_ms_08

    アンプ保護の為、ボリュームを一番左(MIN)まで

    回してから電源スイッチを上げてください。

    LEDが点灯します。


     

    ⑨ボリュームを調節します。

    con_ms_09

    ボリュームは9時~12時を目安にお楽しみ下さい。