舞台を彩る光と音

舞台は、役者さん達が本番に向け1つ1つ積み上げてきたモノに、最後の最後で光と音のエッセンスが加わる事で完成します。

全ての要素が高いレベルで融合することで、足し算でも掛け算でもない、次元を超えて生まれる新たな場です。

演出家が頭の中で描き続けてきたストーリーが形となり、多くの人の目に触れる瞬間です。

お客様はその新しい空気を心と体で感じながら自然に場と融合することで、感動し幸せを感じられるのでしょう。

それは、映画やDVDとはまた一味違う楽しみかもしれません。

 

今、音空間のスピーカーが、そんな素晴らしい場を彩る一助を担っています。

他のスピーカーでは得られない音の空間が、最高の舞台を更に高みに誘ってくれているようです。

 

『さよならシェルター』

残り3公演。

 

明日で、世界に1つしかない素晴らしい場は幕を閉じます。

当日券は、回により若干受付可能なようです。

もしご興味がありましたら、コチラの公式サイトからお早めにお問合せください。

●『さよならシェルター』
http://www.nobiru-noyuri.com