『良いテレビには、良い音をさせろ』モノマガジン(mono magazine) 10月2日号より

次代のライフスタイルを提案するモノ情報を満載した、「人とモノ」を結ぶコミュニケーション・メディア・マガジン

『モノマガジン(mono magazine)  10月2日号』に、

『良いテレビには、良い音をさせろ』

dsc09643mono-magazine-mtvs_only

ということで、音空間で扱うエムズシステムのスピーカーが掲載されました。

dsc09580

昨今のテレビは、画質にはどんどん最新技術が提供されキレイで鮮やかに高画質化していますが、薄型化、狭縁化の煽りを受けて、残念ながら音の方は一昔前のブラウン管テレビより貧弱になってます。

そのため、会話が聞き取りにくく音量を上げがちだったり、スポーツ中継が小粒に感じたり、音楽番組が平面的な音しか聞こえなかったりしています。

それらの問題を一気に解決して、今時の良いテレビに見合う至極の音を提供してくれるスピーカーとして、

小粒なのにたっぷりとした音空間を創り出す、エムズシステムのテレビ専用スピーカー、

MTVS(エムズ・テレビ スピーカー)が紹介されました。

dsc09613

実際、MTVS(エムズテレビスピーカー)をご視聴いただいた方からは、こんな声をいただきます。

『音に広がりが出て、音声がハッキリと聞こえて、聴きやすくなった。』

『野球中継で、テレビ解説者の声が画面の上の方に立体的に浮かんでいるのが見えました。不思議です…。』

『見る番組の範囲が広がりますね。スポーツ番組、音楽番組への貢献は凄い事になるかも。スタジアムにいてそのままのライブ感が味わえるように。』

『テレビの音がここまでくると、見るもの自体変わってくるかもしれませんね。』

『そこで、目の前で歌手が歌っていますよ。これはヤバいですね。』

『オーケストラの楽器の層が列までわかる。コレは楽しい!』

dsc09606

今お使いのテレビの前、横、そして後ろなど、ライフスタイルに合わせて自由に設置できるのに、その豊かな音空間は変わらないというMTVS(エムズテレビスピーカー)

 

dsc09598こんな風に後ろに置いてもOK!

 

このちょっと不思議な体験は、これまでのスピーカーの常識を覆す体験なので、上手く文字だけでお伝えできません。

 

ぜひ、今すぐ体験できる東京ショールームにてご体感ください。

 

ご視聴はコチラの【視聴のご予約はコチラ】からどうぞ。


音空間では、MTVS(エムズテレビスピーカー)のご注文も受付ております。

最初の出荷は、10月15日から の予定です。

 

※初期出荷は数に限りがございますので、早めに入手希望の方はお早めにご注文ください。


新製品はもちろん、各種スピーカーをゆったり聴いて比べられるご視聴のご希望は、気軽にお申込みください。

✦ご視聴のご予約は下記申込ページ、またはメール info@oto-kukan.jp で尾方(おがた)までご連絡ください

※ご視聴はゆったりお聴きいただけるよう、予約制となっております。

●視聴ご予約お申込
https://business.form-mailer.jp/fms/e6af77ef51281