『ちぎれん雲』の予告。ギターの音、人の声、臨場感。ショコラが輝く瞬間。

奥本はじめ監督が脚本も手がけた最新作、

『ちぎれん雲』

現在プレミアム上映会が全国各地で実施されています。

店長 尾方も少しご縁があり、音空間の枠を超えMakuakeでのファウンディングへ個人的に応援させていただきました。

近々上映会に行くので、たまたまChocolaを繋いでいたMacで予告編を観ましたが、

冒頭の鳥の声、つづいてはじまる村上真希さんのセリフ、アコースティックギターと共に流れる岸本丈夫さんの優しい歌声、息づかいまで聞こえてくる臨場感に久しぶりにブルッと来ました。

こういう映画を、一人、またはカップルでご覧になるには、人気のChocola/Vanillaがよく似合いますね。

 

 

音空間 でもそのうち上映会がサポートができたらいい感じです。

劇場で、全席プレミアムシートになるPA127から音を出して観たら凄い事になりそう。

 


2月はこちらの舞台と、アーティストライブの支援があります。

『さよならシェルター』
2017年2月10日(金)〜 12日(日) 全5回公演
主宰・脚本:吉田のゆり
演出:久世孝臣(ナズ・ラヴィ・エ)
http://www.nobiru-noyuri.com

 


ショールームでのご視聴は気軽にこちらからお申込みください。

カフェ、サロンでの現地視聴も随時受け付けております。

1台で店内全域が癒しの音で満たされる、その不思議な感覚をぜひ実際にご体感ください。

 

●視聴ご予約お申込
https://business.form-mailer.jp/fms/e6af77ef51281

※ご視聴はゆったりお聴きいただけるよう、予約制とさせていただいております