テレビの音問題を解決する★MTVS(エムズテレビスピーカー)の3つの特徴

テレビの進化は素晴らしく、今や4Kテレビでさえ普通に買える値段になりました。

4Kといえば、地デジがはじまる頃に出演者のシワまでキレイに再現してしまうと話題になったフルHD解像度の4倍もの解像度です。

わずか数年で、テレビが映像を映し出す部分の性能は飛躍的に進化しました。

 

それだけ性能が進化したにもかかわらず、先日 iPhone 7 と iPhone 7 Plus が発表されたAppleのパソコンのように、テレビ本体は進化する度に、より薄く、よりスタイリッシュになっています。

ただその代償として、空間が必要な音は殆ど進化していません。

 

 

今のテレビから聞こえてくる音は、ボリュームを十二分に上げないと声などが聞き取り難いのをお気づきでしょうか?

また長い間聞いていると、緊張感があり疲れやすくなる音が出ています。

 

これは、MTVS(エムズテレビスピーカー)と一度聴き比べていただくと、歴然としたものがあります。

 

緊張する音は、感覚器の緊張を起こし疲れやすい体質を創ります。

MTVS(エムズテレビスピーカー)の鳴る空間は、他のエムズシステムのスピーカー同様、聴覚の緊張がとても少ない音に包まれます。

ボリュームを上げなくても身体全体で受容するため、とても満足度が高い音です。

 

そんなMTVS(エムズテレビスピーカー)には、3つの特徴があります。

 

1.長時間視聴が快適になる

感覚器を緊張させない音に包まれます。

刺激的ではなく、まろやかな音なのに、とてもクリアに聞こえてきます。

特に人の話し声がとてもよく聴き取れます。

立体感もあり、所謂リスニングポイントと言われる場所以外でも、その立体感やたっぷりと満足のいく聞こえ方は変わりません。

 

2.設置が簡単

今お使いのテレビにあるイヤホンジャックに接続するだけでお使いいただけます。

音量調整はテレビのリモコンをそのままお使いいただけます。

またスピーカーを置く位置や置き方も多種多様で、どの置き方でも豊かでたっぷりと満足のいく聞こえ方はほぼそのままです。

dsc09603dsc09580

 

3.心豊かな空間が手に入る

長時間視聴しても疲れず、ボリュームを大きくしなくてもたっぷりと満足のいく音が部屋の隅々まで届くので、ご家族みんながゆったりと過ごせる心豊かな空間が出来上がります。

スポーツを観れば臨場感高く、映画を観ればクオリティーがアップし、音楽を聴くとオーケストラの楽器の層がわかるエンターテインメント空間が出来上がります。

 

 

この3つの特徴は、文字で書いても伝えたい事の10分の1も伝わらないので、ぜひ一度、本物の音を聞きに来てご自身の身体でお確かめください。

 

ご視聴はコチラの【視聴のご予約はコチラ】からお申込みいただけます。

 

音空間では、ご注文受付の準備も整いました

最初の出荷は、9月下旬~ の予定です。

初期出荷には数に限りがございますので、早めの入手をご希望の方は、ぜひお早めにご注文ください。

───────────────────────────────────────

ご注文はコチラからどうぞ。

※初回出荷は9月末~10月中旬頃、ご注文確定順に順次お届けの予定です。
※人気必須のため弊社にて確保した数量を超えてご注文をいただいた場合、納期に変動がある場合がございますので、その際はご了承ください。

───────────────────────────────────────

新製品はもちろん、各種スピーカーをゆったり聴いて比べられるご視聴のご希望は、気軽にお申込みください。

✦ご視聴のご予約は下記申込ページ、またはメール info@oto-kukan.jp で尾方(おがた)までご連絡ください

※ご視聴はゆったりお聴きいただけるよう、予約制となっております。

●視聴ご予約お申込
https://business.form-mailer.jp/fms/e6af77ef51281