ショコラユーザーがオススメするこの秋の一枚『Strength / 古内東子』

ショコラユーザーTakashiが、この秋にカゲエに合う一枚は古内東子さんのアルバム『Strength』です。

古内東子さんと言えば90年代を代表するシンガーで、現在も現役でご活躍されています。

ご自身が経験した恋愛体験から歌詞を書いており、その世界観は多くの同性から共感・支持を得ました。

それゆえ、ついた呼び名が『恋愛の神さま』『教祖』です。

そしてこの『神さま』の曲をとくに、今の20代、30代の女性に聴いてもらいたいです。

その歌声と洗練された歌詞は色あせることは決してありません。

きっと聴いた女子はグルに帰依してしまうことでしょう。

さて、Takashiがなぜ古内さんのことを知ったのかというと、あれは丁度2年前、良く晴れた日に海岸線を運転していました。

その時にラジオから掛った曲がアルバムタイトルであり絶対おススメの『Strength』です。

衝撃を受けました。

まず曲のメロディが洗練され&歌詞もカッコいい 、運転を止めて路肩に停車したのを覚えています。

Strength』はパートナー同士の結び付きの強さと絆を謳った曲です。

歌詞の中で何度もリフレインされるThis is our strength (これが私たちの強さ)が心に沁みます。

90年代の、あのバブルの残り香が微かに漂う東京を感じさせる中に登場するカップルがパートナー同士、お互いを大切に思いやる、絆を強く、お互いを信じて力強く前に歩んでいく姿が都会的でクールだと衝撃を覚えました。

また、この曲は恋愛の曲ですが、テンポが良く、元気な気持ちになったのを覚えています。

何でもこのアルバムの作成はN.Y.で録音され、その際にN.Yの一流ミュージシャンがサポートしたことでも知られています。

ドラミングの軽快さ、しっとりとしたベース、そして超絶なギター・プレイと古内さんのコーラスワークをカゲエが忠実に再現、いや、さらに引き立てて、発展させてくれます。

これこそThis is our strength.

おススメの一枚なので、ぜひ聴いてみてください。